管楽器 修理ならおまかせください管楽器修理工房

トロンボーン


半田付け

トロンボーン

楽器の部品同士を接着しているハンダを付け直します。
楽器によってはハンダの代わりに銀ろうが使われている場合もあります。
ハンダは時間が経過したり、力が加わると取れてしまいます。
ハンダが取れてしまうと、部品がとれてしまったり、演奏時のノイズの原因となります。
またハンダの量によって、演奏時の抵抗感が異なってくる場合がございます。
部品が取れてからでは大変ですので、ノイズがなったり、ハンダがとれているのに気づいた時点でお早めにご相談ください。

ハンダ付け 2,700円~/個



ウォーターキィコルク交換

トロンボーン

抜き差し管にあるウォーターキィに付いているコルクを交換します。
ウォーターキィコルクは、抜き差し管を通る水分を止める役割があり、無くなったり欠けてしまうとそこから息や水が漏れて、演奏ができなくなります。
コルクが変色したり、欠けてしまった場合や、水漏れが起こった場合には早めに交換しましょう。
またメーカーによってはコルクではなく、ゴムを用いている場合もあります。
メーカー・機種によっては店舗に在庫がない場合もありますので、予め店舗にご連絡いただけますとスムーズに対応可能です。

ウォーターキイコルク交換 1,300円~



ロータリー調整

トロンボーン

動きが悪くなったり、固着してしまったロータリーを、スムーズに動くように調整を行います。
ロータリーやケーシング内部の洗浄して、オイルを挿し直します。
ロータリーの分解には専門の工具が必要になりますので、個人で分解は行わず必ず楽器店にお持ちください。

ロータリー調整 3,200円~



ロータリーヒモ調整

トロンボーン

緩くなったり、ちぎれたりしたロータリーのヒモを調整、交換します。
ネジの下のヒモが黒くなってきたりしたら交換時期です。(ヒモのみでも販売しております)
ヒモはレバーの高さやタッチ感にも影響してきます。
少しでも違和感があるときは楽器店にご相談ください。

ロータリーヒモ調整 1,600円~



抜き差し管調整

トロンボーン

スムーズに抜けなくなったり、固着してしまった抜き差し管を、スムーズに抜き差しできるよう調整を行います。
まず管内と抜差し管を洗浄し、その後スライドグリスを塗り直します。
また必要があれば、抜き差し管自体の歪みや凹みも修理いたします。
凹みがひどい場合には、別料金を頂戴する可能性もございます。
抜き差し管が抜けないと、水が溜まってしまったり、チューニングができなくなってしまいますので、
定期的に全ての管を抜いて、掃除とスライドグリスを塗るようにしてください。

抜き差し管調整 3,200円~



スライド調整

トロンボーン

トロンボーンのスライドがスムーズに動くよう調整します。
スライドに凹み・歪みがあったり、汚れがたまっていると、動きが悪くなってしまいます。
スライドを落としたりぶつけてしまった場合には、凹み・歪みがひどくなる可能性が高いです。
凹みの程度によっては修理に時間がかかる場合もありますので、ご相談ください。

スライド調整 3,200円~



水洗い

トロンボーン

ピストン・キャップ・バネ等の分解出来る場所を全て分解した上で、管内を水洗いいたします。
またブラシ等で管内を掃除いたしますので、抜き差し管の奥深くや、ピストンの連結部など汚れがたまり易い場所に溜まった汚れもキレイになります。
管内に汚れがたまると、息が入りづらくなり音抜けが悪くなったり、音程が狂ってしまいます。
購入後、一度も水洗いをしていない方は、一度水洗いを行うと状態が大きく改善するかもしれません。
なおピストン調整・抜き差し管の調整・バネ・フェルトの交換は、別料金となります。

水洗い 10,800円~



凹みだし

トロンボーン

楽器の凹みについては場所、大きさ、楽器の材質により価格が変わります。
凹んだ場所によっては、ハンダ付けされている管を取ってからの作業になりますので、修理金額がさらに高くなります。
また凹んだことにより半田が取れたり、ピストン・抜き差し管など他の部分へも影響が出ている可能性が高いため、そちらも確認・修理を行います。
なお凹み方によっては修理後も白く凹み跡が残ることもあります。
凹み跡がなくても完全に元の状態に戻ることはありません。予めご了承ください。

凹みだし 3,200円~



このページの上部へ