管楽器 修理ならおまかせください管楽器修理工房

修理実例

2014.06.25 クラリネット ジョイント部分欠け

クラリネットのジョイント部分の欠けの修理です。
写真の状態の楽器を修理しました。
 
DSC08528
 
このままでは息の通りも今までと変わってしまいますし、
今後どんどん欠けている部分が広がっていく可能性がありますので
早めに修理しましょう。
 
修理すると写真の状態に。
言われないとどこが継ぎ目か分からないくらいにまでなりました。
 
DSC08531
 
最後にジョイント部分にコルクを巻いて完了です。


このページの上部へ