管楽器 修理ならおまかせください管楽器修理工房

修理実例

2014.06.24 テナーサックス ネック メッキ

DSC08523
 
上記の写真はメッキをかける前のテナーサックスのネックです。【ネック・YAMAHA G1】
 
 

今回は管体にピンクゴールドサテンのメッキを、キイにはピンクゴールドメッキをかけました。
 
IMG_0052IMG_0057
 
  
メッキ後はネックのコルクを巻きなおし、バネ、タンポを付けて組み立てます。
完成したのが下記の写真になります。
一般的にピンクゴールドメッキの楽器は金メッキの楽器に比べて、音が柔らかくなると言われていますが、
今回もかなり柔らかい音色に変わったのを実感しました。
また、サテン仕上げにしたのもあるかもしれませんが、メッキ前よりもよく響く様になりました。
 
 
1DSC09521

 
必ずしもメッキをかけたら、
かける前よりも良くなる、響くようになるとは限りません。
ご了承ください。 
 


このページの上部へ