管楽器 修理ならおまかせください管楽器修理工房

木管楽器よくあるご質問

なぜタンポを交換しないといけないか。

タンポは基本的に動物性の皮を使ってできているので、演奏するにつれて湿気や乾燥で破れてしまいます。
破れなくても、汚れが隙間にたまり、トーンホール(穴)をちゃんと塞げなくなり、音が出づらくなります。
 
タンポはトーンホールを塞ぎ、正しい音を出す役割がありますので、ちゃんと穴をふさいでいないと音がなりません。
消耗品なので定期的に交換をお勧めします。


お問い合わせ
このページの上部へ